忍者ブログ
HOME > > [PR] > 東方鏡国廊シリーズ ~The mirror in wonderland > 第17回カード紹介「藤原 妹紅」 Admin NewEntry Comment RSS  
TRI Fol:um -Repens-の制作ブログ的なもの。 日々徒然に更新中。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

皆さんどうも、Z一(ぜーたはじめ)です。

最近TCGで衝撃だったといえば、
自分もやはりガンダムウォーですかね。

日本のカードゲーム界の重鎮である、GWが新しくなる訳ですからね。

ただ、情報が出るたびに不安な気持ちになるのは何故だろう・・・

GWは本格的にやっているものではありませんが、
「ネグザ」が発売したらスターター買ってみようと思います。

それでは、カード紹介に行きまっしょい!!

今回、ご紹介するのはこちら、

蓬莱の人の形「藤原 妹紅」です。

イラストは「飛田モト」さんに担当していただきました。

彼女と言えば、そう、
「リザレクション」ですね。

妹紅は展開しているスペルカードがブレイクされると、
一度外の世界に置かれて(除外されて)から盤面に戻るという効果を持っています。

1回死んでから、復活するイメージです。

ただし、このままでは特に意味の無い、格好だけの効果になってしまいます。

そこで、もう1つ効果を+しました。

[妹紅が盤面に出たとき、あなたは妹紅にブレイクされていないスペルカードをセットする」

妹紅はなんと、行動を使用してスペルカードの展開を行わなくてもよいのです。

それはゲーム開始時も同じ、
常に相手よりも一手早く、かつ重い攻撃が可能です。

端的に言ってしまえば、超攻撃型のキャラクター、
休む暇も無い程の怒涛の攻撃を相手に叩き込みましょう。

ただし、
この効果が使えなくなった時点で妹紅は撃墜されてしまいます。

どういうことかと言うと、
本来デッキが全て無くなるのがこのゲームのキャラの撃墜条件なのですが、

妹紅はスペルカードを展開できなくなった時点で撃墜となります。

他のキャラよりも撃墜される危険性は相当に高くなっているという事です。

防御を捨てて攻撃に出る、蓬莱人である妹紅の為せる技です。

最後にスペルカードを1枚紹介します。
それは「フェニックスの尾」

このスペカは、ブレイクされた際に外の世界に置くことで、
ブレイクされたスペルカードを1枚復活させることが出来ます。

まさに、妹紅に勝利をもたらす、最重要のキーカードですね。

どこぞの最後の物語に出てくるアイテムみたい。

そんな感じで、今回はここまで、
次回はNEET姫の登場ですよ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15
pixiv
プロフィール
HN:
TRI Fol:um -Repens-
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
[参加予定]


[終了]
ゲームマーケット2014秋 E19
コミックマーケット861日目 東 "ケ" 58a
ゲームマーケット2014春 I02
ゲームマーケット2013秋 632
コミックマーケット84 3日目 東 W 53-a
博麗神社例大祭10 さ-36a
博麗神社例大祭⑨ L-44a
コミックマーケット82 2日目 X-30a
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
[11/25 雪風みやび]
[11/24 ぐんま]
[03/31 コピー]
[12/14 雪風 みやび]
[12/13 コピー]
最新TB
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
Twitter
四之葉堂通信 第17回カード紹介「藤原 妹紅」 Produced by TRI Fol:um -Repens-
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com